私、高級デリヘルで働いています。

14.02.13

六本木の高級デリヘルで働いています。私がここで働こうと思った理由は、カフェの経営をしたく、その資金を稼ぐために、手っ取り早い方法として選びました。高収入が期待できる働き先でしたし、自分の容姿には自信がありました。なんとか面接に合格しましたが、研修は厳しかったです。手の力の入れ方や、キスの仕方、はたまた客との会話のコツまで、さまざまな指導を受けました。しかし、今後のカフェを開いた時にも転用できそうな技術も学べましたので、六本木の高級デリヘルを資金稼ぎの場所としたのは、間違った選択ではなかったかと思います。それで、仕事ですが、やはり最初は失敗続きでしたね。自分がまさかここまでプレッシャーに弱いとは思いませんでした。指名してくれたお客さんが、優しい方ばかりで助かりました。笑って許してくれたので、プロとしてはダメですが助けられました。仕事を重ねるうちにだいぶ慣れてきたのか、指名も多くもらえるようになりました。中には私の夢を応援してくれる人も出てきて、本当にこの仕事を選んで良かったと思いました。資金もだいぶ貯まってきましたが、正直、店を止めるのは名残惜しいと思うこともあります。こちらの仕事にも情が湧いてきていたのです。