私は、タレント事務所に所属しています。

14.02.13

私が六本木の高級デリヘルで働き出したのは半年前からです。

それまではキャバクラを転々としていました。

私は将来女優になるのが夢で、タレント事務所に所属しています。

昼間はレッスンやわずかな脇役の仕事をしていますが、それではほとんどお金にならず、生活費を稼ぐためにキャバクラ勤めをしていたのです。

しかし、キャバクラではかなりのお酒を飲まされてしまうことも多々あり、

翌日のレッスンにも支障をきたすようになってしまし辞めるしかありませんでした。

そんな時にキャバクラで私を気に入ってくれていた人がすすめてくれたのが、

六本木の高級デリヘルです。

最初はデリヘルということに抵抗があったのですが、面接の担当者の話しを聞き、

高額報酬に目が眩んで、働くことにしたのです。

初出勤はとても緊張しましたが、とても紳士な方が相手で安心しました。

初出勤ということを伝えたら、とても優しく教えてくれたのです。

その後も、最初にお客様になってくれた人のように、優しくて紳士的なお客様ばかりです。

高級店で金額もそれなりなので、しっかりとしたお仕事をされている方が多いからだと思います。

安い店だと、お客様の質もそれなりと聞いたので、高級店で働けて良かったと思います。